タブレット、スマホ等でディスプレイ画面が小さいと、やはり操作に疲れる。電子書籍を5インチのそれで読むのはキツいだろう。地図のアプリを操作するときもそうで、一覧性の必要とされているときに小さな画面は適さない。かつて私は小さくてもウソ字でもコンパクトで読めれば良しとしていたが、この頃は大きい字のほうが心地よくなってきた。

そのせいもあり、Androidマシンで Nexus7をほとんど使わなくなった。機械に不満があるわけではない。十分に満足のいくものなのだが、それ以上に見やすさを重視してしまう。私の定番は、Yogaタブレット(8インチモデルもあるが、私は10インチを利用)である。ソフトキーボードのひらがなキードも横表示ならば打ちやすいし、バッテリーも10時間近く持つ。だから、この頃はブログ更新までタブレットでする頻度が増えた。パソコンでするのは、タブレットではうまくいかない細かな操作の時だけになっている。何かネットでチェックしたいとなると、パソコン, iPadでも同じようなことはできるとしても、一番手軽なこの Yogaタブレットが選択される。

iPad系画面でも同様だ。8インチの iPad mini よりも、10インチの初代iPadのほうが見る気がする。ただ処理速度が遅いと、やはり快適ではない。一般的にも言えると思うのだが、私の場合の快適さの満足水準は次のような感じである。

 

ほどほどの処理速度 +  10インチ程度の画面 +  持運びの手軽さ =  快適

 

タブレットは、スマホの普及とともにこの数年で著しく進歩している。下記は4年前、タブレットの初期のSharpの 機械。OSはUbuntuで動作。機能的には満足いくレベルなのだが、反応が遅いのと、画面の小ささで疲れることもあり、お蔵入りになって数年経つ。Amazonでは中古で25000円で出品されていたが、果たして買う人はいるのだろうか。私なら本当に欲しい人にならば、無料であげたいくらいである。 f:id:Miketoy:20140310172512j:plain

SHARP Net Walker (ネットウォーカー) モバイルインターネットツール シルバー系 PC-T1-S

SHARP Net Walker (ネットウォーカー) モバイルインターネットツール シルバー系 PC-T1-S

  • 出版社/メーカー: シャープ
  • 発売日: 2010/05/20
  • メディア: Personal Computers
  • クリック: 40回
  • この商品を含むブログ (2件) を見る