大田区は黒湯の天然温泉の銭湯が数多くあります。

その中でも黒湯の炭酸泉はここでしか、体験することができません。

アメトーークの銭湯芸人で紹介されたときからずっと気になっていた銭湯だったので、

とてもワクワクしながら行きました。

 

改正湯は蒲田駅から歩いて7分ほどの場所にあります。

f:id:EUiiyudana:20170912195711j:plain

 中に入り、460円支払い脱衣所のほうへ向かいます。

 

脱衣所は広々としていて、マッサージチェアが置かれていたりしました。

ロッカーは百円リターン式となっています。

 

早速お風呂のほうへ。

お風呂は黒湯のあつ湯、黒湯炭酸泉、シルク風呂、ボディーマッサージ、黒湯の水風呂となっています。

 

黒湯の炭酸泉は炭酸泉にしては少し温度が高めです。黒湯は美肌効果、保温性に優れています。炭酸泉は血行促進、疲労回復の効果があり、二つ合わさり、良い相乗効果を生んでいます。

実際入った後では、体の疲れはとれ、お肌もツルツルになりました。

 

黒湯のあつ湯は44度と温度は高めです。

 

熱くなったら水風呂へ。水風呂は一人入れるぐらいの大きさなので、取り合い必須です。水風呂は25度と水風呂にしては少しぬるめです。

 

改正湯の黒湯はとても純度が高く、ほかの銭湯の黒湯よりも色が濃い印象を受けました。あまりにも黒いので、浴槽のそこが見えなかったり、段差に気づかない場合があるので注意が必要になってきます。

 

シルク風呂はあまりにも熱くてすぐ出ました。

 

壁には富士山のタイル画が描かれております。

下のほうの、壁面の水槽には鯉や金魚などの魚が泳いでいます。

寒い季節になるとサメが泳いでいるとのこと。

湯船につかりながら、魚を鑑賞できるのは時間を忘れてみてしまいます。

 

洗い場のシャワーは固定式で、ボタンを押した後、すぐにシャワーがとまってしまうのでなかなかコツがいるシャワーでした。

シャンプーとボディーソープは備え付けではないので、持ってこなければなりません。

 

さらに、シャワールームもあるのですが、こちらのシャワーもなかなかトリッキーな水の出し方をしているので、最初困惑しました。

 

銭湯ではめずらしく、毛染めができるカランもあります。

 

お風呂から上がり、ドライヤーを使うのに、無料で使えたのはよかったです。

 

休憩所のスペースにはテレビを囲うようにしてベンチが置いてありました。

ここで一休憩するのもいいですね。

 

黒湯の炭酸泉が楽しめて、魚も見れるこちらの銭湯オススメです。

 

--------------------改正湯---------------------------

住所:大田区西蒲田5-10-5

電話番号:03-3731-7078

営業時間:15:00~24:30

定休日:金曜

アクセス:蒲田駅徒歩7分

ホームページ:http://www.kaiseiyokujou.com/