目の前に広がる光景が、
目の前に響き渡る笑い声が、
あまりにも信じられなくて、

周りにとって、
「当たり前の光景」が、
私にはとても眩しくて、

なんだか、
夢の中にいるかのようなキモチ。

ふんわりふわふわ。

足が地につかないような、
そんなふわふわなキモチ。

それが「現実」なんだと実感した途端、
私は、泣き崩れるでしょう。

でも、「現実」と受け止めれず、
あまりにもありえなさすぎることが、
目の前で淡々と通り過ぎていくから、
本当は超嬉しい筈なのに、
全然、涙流れませんでした(笑)

打ち上げで、
私の泣き顔をみれる!と期待してた方、
本当に、ごめんなさい!!!!笑


だって、信じられないんだものーーーーー!!!


きっと、
明日、
目が覚めたとき、
呼吸がしてて、
すんなりと身体を起こせたら、
きっときっと、泣くでしょう。

きっときっときっと、
そのときに初めて実感できるでしょう。


あぁぁ、だめだー。
信じられないよーう。


あぁぁぁ、
早く、実感したい。笑


実感できないから困るぜ!!



夜遅くまで、
皆とお酒を飲んで、
わいわい騒げるって、
本当に素敵だね。


こんなに素敵なことだったなんて。


うぅぅぅ。。。