私の中でまたブームがやってきたようで、万年筆が気になる!

ウォーターマンの万年筆(何年か前の誕生日プレゼント)は太目の線で

日本語は書きにくいので英語専用。

多分、F(細字)だったと思う。海外のFは太いと知った一本。

色彩雫の月夜を入れて使っている。

そして、パイロットのコクーン、こちらはFの細字。

こちらには色彩雫の朝顔。朝顔の色がとーっても気に入っていて

ついついこればかり使ってしまう。

ブルーブラックよりは青いと思うのだけれど、その青さがいいんです!

そして、セーラーのハイエースネオ。

1000円を切る安さなのにいい仕事をする!

長い手紙を日本語で書くときはコレとなっているほどのお気に入り。

万年筆には満足しているけれど、急に色彩雫の山葡萄というインクが気になり、

あのインクを使いたい!そのための万年筆がいる!となっている。

1000円を切るような安い万年筆でも使い心地がいいのは

ハイエースネオでわかってはいるけれど、

気になっているのは、パイロットのキャップレス万年筆。

ぽちっとしそうな衝動を何とか抑えてます。


にほんブログ村